動画クリエイターが教えるGoProHERO6の撮影設定


前回は、GoProHERO6買ったぞ!嬉しいぞ~という事をお伝えしたと思いますが、

今回は、少し突っ込んでGoProHERO6の動画設定のおすすめです。

デフォルトの設定のままでも、かなりキレイな映像は撮れますっ(キリッ

ですが、細かい設定をする事で、撮影状況に応じての最適な撮影も可能です。


設定項目はおもに、

●解像度

●FPS

●FOV

●カラー

●ホワイトバランス

●ISO

●シャッタースピード

●EV修正

●シャープ

●オーディオ

と、あります。沢山あるので、少し走り気味に説明しますよっ

【解像度】

4K、2.7K、2.7K(4:3)、1440、1080、960、720、480 とありますが、

現時点では4Kはいらないかな。まだまだモニタが対応していないのと、撮影データ量が大きすぎる事。地デジが(テレビ)1080Pという事を考えると、1080P以下も無し。

横長の16:9が主流なので、2.7K(4:3)1440も無し。

残った選択肢は、2.7K、1080となります。

一般的には1080で撮っておけば問題なし、データ量もそこそこ。

後で編集して拡大などする場合には、少し大きめの2.7Kがおすすめ。

ぼくは基本的には2.7Kで撮影しています。

【FPS】

フレームレートです。1秒間に何コマ映像を撮影するか。という設定、

ちなみに、テレビが29.97なので、基本30にしておけば問題ありませんが、

60にすると、動画がヌルヌルと滑りがよくなる実感はあると思います。

こちらも、一般では、30か60でOK!

後編集で、スロー再生などを検討するのであれば、60以上をおすすめ!

もちろん高フレームレートにするとデータ量が多くなるので、ただ設定を大きくするのは

おすすめしませんよ~

【FOV】

視野角、画角の広さ

SuperView、広角、魚眼無効の3通りから設定できます。

ここは、好みでしょうね~、SuperViewだと魚眼の特徴でもあるのですが、回りが歪む感じが

大きいので、広く撮れて、魚眼もそこそこの、広角が僕の設定です。

【カラー】

GoPro、フラットの2種類ですが、デフォルトではGoProになっており、パリッときれいな

映像になります。

後編集で、他のカメラと色を合わせたい、カラグレしたいなら、フラットをおすすめ。

GoProよりも、のっぺりとした色となっています。

【ホワイトバランス】

色です。色。通常はオートになっていて、撮影環境によって自動で処理してくれます。

あまりシビアに撮影しないのであれば、自動でいいと思います。

ただ、環境に応じて色が変わってしまうので、電球の下で撮影し、そのまま蛍光灯の下で

撮影すると、動画の色味の変化が大きく、違和感が大きいので、どの環境でも一定の

色味を保ちたければ、手動で値を設定する必要があります。

GoProに関して言えば、僕はオートのままで、多少色味が変わっても、それも味かな~

手軽さと機動力をメインと割り切っています。

【ISO】

ISO、映像の明るさ調整です。

ISOを上げると、映像は明るくなりますが、同時にノイズも増えます。

基本は最少の100、最大800がおすすめです。

【シャッタースピード】

シャッタースピードを自在に操れると、スポーツ撮影での躍動感や、とても速い物が

止まっているかの様に撮影出来ますが、ここは自動でOKっす!

そこまでやるなら、一眼レフでやりましょう

【EV修正】

EV修正は、ISOとかぶりますが、映像の明るさ項目です。(露出調整)

でも、こちらの設定の仕方は、日中のとても明るい太陽の下で撮影した場合、

明るすぎて、白飛びしている場合などに、数値を0.5づつ落としてみたり

するのが良いかと思います。

基本的には 0 で使います

【シャープ】

その名のとおり、映像のシャープさを設定できます。

段階は、高・中間・低 とあり、デフォルトは高になってます。

ほんわか、ナチュラルな映像にしたければ低で、基本は高のままで良いかと思います

【オーディオ】

オーディオのRAWデータを作成する場合に設定します。

RAWオーディオデータを作成すると、後の編集で音の調整がしやすくなります。

インタビューなど撮影し、GoProの音を使用したい場合には必須。

僕は、GoProには音声は求めていないのでオフにしています。

さてここまで、たくさんの項目を紹介しましたが、

動画クリエイターが教える動画設定のまとめは、、、

【日常使いで機動力を重視】

解像度 2.7K

FPS 60

FOV 広角

カラー GoPro

ホワイトバランス 自動

ISO 100~800

シャッタースピード 自動

露出 0

シャープネス 高

オーディオ オフ

となります~

【あとでガッツリ編集したい設定】

解像度 2.7K or 4K

FPS 60(スローを入れるなら、120.240も

FOV 広角

カラー フラット

ホワイトバランス 場所に応じて設定

ISO 100~800

シャッタースピード 自動

露出 0

シャープネス 中間

オーディオ 高

と、こんな感じですかね。

それと、GoProは、ひとつのバッテリーで約1時間の連続撮影くらいですので

予備のバッテリーが、あと2つは欲しいと思います。

記録媒体は、マイクロSDとなりますが、こちらも最低64GBは用意しておきましょう

そしてそして、絶対必要なのは、各マウント!!

詳しくはまたの機会にいたしますが、自撮棒であったり三脚、吸盤がついてて窓に付けられるもの、ヘルメットにくっつけられる物、GoProには様々な、マウントがありますので、

是非、ネットで検索してみて下さい。

これぞ、アクションカムである、GoProの醍醐味で、色んなシーンで、あ!っと

驚くようなアングルから撮影できる楽しみでもありますので~~~

ではまた♪

---------------------------------------------------------------

&and factory (アンドファクトリー

動画制作・プロモーション

web x movie = Think Smile!

代表・ディレクター Toru Ueda

Website : http://www.andfactory.co/

Twitter : https://twitter.com/toruueda

facebook : https://www.facebook.com/toruueda.f

instagram : https://www.instagram.com/toruueda/

YouTube : https://www.youtube.com/user/toruuedayt/

Blog : https://www.andfactory.co/blog

---------------------------------------------------------------

#アクションカム #goprohero6 #gopro #動画制作

  • Black Twitter Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Blogger Icon

&

and factory

アンドファクトリー | andfactory

静岡県静岡市葵区

​toruueda.g@gmail.com

© ANDFACTORY ALL RIGHTS RESERVED.